上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いや~、やっと娘の受験が終りました。
母ちゃんは何もしてないけど、なんか疲れたな~。

結果的には第一志望は、落ちちゃったけど、
よくがんばったと思う。
だってさ、うちのEちゃん、ここだけの話、
ほんとに勉強できなかったのよ。
(ここだけの話をブログに書く矛盾・・)
それが、受験まぎわには、
模試でも第一志望、合格圏内に入ってたもん。
塾の先生、ありがと~~~!

娘が、勉強できなかったのは、
娘の頭脳の問題もあるけれど、一つは私の甘さ。

ここに遊びに来てくれる方々は、ご存知だと思うけど、
娘、3歳からバレエやってたでしょ。
ほんとに、真剣にやってたから、
「子供は、何か一つ一生懸命やってたら、それでいい!」
という考えの私は、まったく勉強に関して、
無関心だったんだよね。
試験で何点とるかってことよりも、
ピルエットが何回廻れるかのほうに、
重点を置いちゃっていたのも事実。

平気で学校早退させて、
有名なダンサーのワークショップ受けさせちゃったりして、
今、思うと、母親失格だ・・
俗に言うステージママだね。

それでもさ、将来ダンサーになるんだったら、
それもありだと思うんだけど、
去年は、娘にとって過酷な一年だった。

数年前から持ってた、アキレス腱の爆弾が、
一昨年の暮れから、爆発しちゃった。
整形外科はしご、針灸院はしご、整体はしご、
はしごばっかりで、出初式でもやるのか?って感じだったけど、
いっこうによくならず。
一度、学校から、「Eちゃんが立てなくなった。」って連絡が来て、
慌てて病院に担ぎ込んだこともある。

その状態でのバレエをやれっていうのは、残酷な話。
痛み止めを飲んで、針を打って、誤魔化し誤魔化し踊ってきた。
辛かったろうな・・
毎日、レッスンから帰ってくると、部屋に閉じこもって泣いてた。
そんな娘に、私ったら、「もうちょっとがんばれ・・」
って言ってしまった。人間失格だよ。

バレエってさ、競争の世界なのよ。
一つの役を巡って、全員がライバル・・
スポットライトを浴びるためには、想像を絶する精神力が必要。
Eだってさ、根性のある子だと思うけど、
思うように踊れない体は、根性だけではどうにもならない。

そのうち、バレエのレッスンに行く時、
玄関から動けなくなっちゃった。
レッスンの準備をして、「行ってきます。」って言ったのに、
いつまでも青い顔をして、立ったまま動かない・・・
不登校の子って、きっとこんな感じなんだろうなって思ったよ。

「バレエをやめる・・」って言い出すまで、半年くらいこの状態が続いた。
そりゃあ、私はショックだったよ。
でもさ、本来明るい性格の娘が、どんどん暗くなって、
口数も少なくなっていく様は、家族にとっては地獄だったからね。
「いいよ。」って言うしかなかったよ。

バレエをやめてからの娘は、明るさを取り戻し、突然、
「私、県立C高校に行く!」って言い出して、猛勉強を始めた。
ほんとに、猛勉強でびっくりしたよ。
スタートが秋からだからね。ちょっと遅すぎだけど。
それでも、彼女にしてみたら、驚くほどの学力の伸びだったから、
負けて悔いなしだったんじゃないかな?

娘のバレエ人生を振り返ると、
私が、自分の夢を娘に押し付けていたために、
辛い思いをさせたなって思う。
自分が恥ずかしいよ。
穴があったら、入りたい。誰か私が入る穴を掘ってくれ!

今は反省してる私だが、ひょとして、孫ができたら、
「バレエ教室通わない?お婆ちゃんが月謝払ってあげるから・・」
って言っちゃうかもな・・ステージばーばになるかもな・・


そんな怒涛の月日を乗り越えて、
Eちゃんも春から、高校生です。
いや~、この前までオムツして、指しゃぶってたのに、
もう高校生だよ。月日の流れの速さ、恐るべし。

どんな高校生活をおくるのかな?
母ちゃんもちょっと楽しみだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://erikahanataro.blog82.fc2.com/tb.php/98-5ad51db6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。