上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月4日、小栗旬主演の舞台、「時計仕掛けのオレンジ」を見てきました。

受験生の娘は、クリスマスもお正月もなかったからね、
せめて1日だけ楽しいことを・・っと、
愛のプレゼントだ。いい母ちゃんだ、私。

時計仕掛けのオレンジは、キューブリックの映画で有名だけど、
舞台ってどうなんだろう?
でも、このストーリーで、面白くないわけないないもんね。
生小栗旬も見れるわけだし。

よく出来た舞台ではありました。
でもさ、内容がパンクなんだよね。
レイプシーンとか、かなり露骨で、
娘と見るには、ちょっと抵抗がありました。
とうの娘は、平気な顔して見てたけど。
(最近の中学生は、冷めてるわね。)

小栗旬は・・・・
もうちょっと、がんばれ!!
これって、ミュージカルなんだよね。
演技だけではだめです。
踊りと歌も、もうちょっと勉強してね。
私は、舞台の申し子、森山未来を見慣れちゃってるからさ、
それが基準になってるわけよ。
小栗君、がんばってはいたけれど、
「あ~~、音程外れすぎ・・」
「あ~~~、なんですか、そのターン・・振り向いてるだけじゃん。」
・・っと途中でイラッとすること多々・・・
でもまあ、人気者のオーラはあったかな。
手足長くて、さすがにカッコよかったし。
娘はメロメロで、踊りや歌の完成度なんてどうでもよかったみたいだけど。

脇役陣は、よかったな~。
橋本さとしさんなんて光り輝いてたもん。
あとね、意外だったのが、武田真治!
彼は、非常に素晴らしい。
演技も鳥肌・・・歌もダンスもめちゃくちゃ上手いです。
彼をお見かけするのは、最近では「めちゃイケ」くらいだし、
ただの綺麗な顔したとぼけた青年だと思っていたけれど、
とんでもない!なかなかの才能の持ち主です。
最近は、舞台もかなりの数こなしてみてるみたいだから、
要チェックです。

娘に、「武田真治、よかったね~。」って言うと、
「そうだった?小栗しか見てなかった・・」だって・・
高いチケット代が、無駄になりました。



110104_1607~01
小栗メロメロ病が継続中のEちゃん。

さて、終演後、娘を横須賀線に乗せて、
私は一路、門前仲町へ。

大学時代の仲間と新年会です。
なんで門前仲町なのよ~~、遠いじゃん!!!
幹事のM太さんの陰謀です。
門前仲町は、彼の地元です。
どんなに遠くても、そこに飲み会がある限り、
不参加はありえない私です。

門前仲町いいね~。粋な飲み屋がいっぱい。
結婚してアメリカに移住したYちゃんとご主人のグレンさんと、
グレンさんの妹のアンジーさんも参加。
このアメリカ人達、通なの。
日本酒しか飲まないの。それも地酒ばっかり。
ありがとう!日本の酒を理解してくれて!
アメリカ万歳!

グレンさんと飲むのは3回目だが、最初の頃は私の馴れ馴れしさ、
そしての行儀の悪さに戸惑っていたが、
この日はすっかり仲良し。
変な日本人に、すっかり慣れたようだ。
(・・っと勝手に私は思っている。)
3回飲めば、誰でも親友だ!

いい感じで、2軒はしご。
ちゃ~んと電車に乗って帰ったよ。
降りた所は、なぜか藤沢だったけど・・
酔っ払いの私は、しばらくそこが藤沢だと気が付かず、
「な~んか、大船駅、改装した?」
って思っちゃった。
でも、ちゃんと無事に帰れたから、
結果オーライだな・・・

新年早々こんなだから、
今年も、飲んで知らない駅に小旅行は、
止まらないってことだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://erikahanataro.blog82.fc2.com/tb.php/94-92aa3a5b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。