上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、夫と、Project Nyxの芝居を見に、
吉祥寺まで行ってきました。

Nxyは、寺山修二作品なんかをやる現代版天井桟敷みたいな
劇団です。
こういうの見に行くなんて、芝居通みたいだけどさ、
知ってる方が出演されていて、その方に誘っていただいたのよ。
その方は、私の神、「服部有吉様」のお母上です。

お母上は、石井くに子さんとおっしゃって、もとは、天井桟敷の
看板女優さん。
なんと20年ぶりの女優復帰だそうです。

私、舞台鑑賞は大好きだけど、
アングラ系は、見る機会がなかったんだよね。
そんな私でも、寺山作品を理解できるのか??

一幕目の最初のほうは、やっぱり頭の中「????」だった。
私のような凡人には、ちょっと難しかったのか・・
あ、演目は「星の王子様」(Nyxホームページ)なんだけど、
寺山修二版だからね、もちろんメルヘンではないよ。

でもさ、これが不思議なことに、理解できなくても、
どんどん引き込まれちゃうんだよね。

それで、一幕目の最後、唐突にカルメンマキのライブが始まった。
私、体、前のめり、まばたきもせずに見入ってしまった・・・
すごいよ、すごすぎるカルメンマキ!
体つきやお顔立ちは、さすがに年月を感じたが、
年月を経た文、いぶし銀の味わい。
オーソドックスなジャズっぽいナンバーでは、
「貴女は、エラ・フィッツジェラルドなのか?」っって聞きたくなるほど!
スキャットのみごとなこと!

そして、特筆すべきはバックバンドのバイオリンの大田恵資さん。
バンドはギターとヴァイオリンだけなんだけど、
そのシンプルすぎる編成がよけいヴォーカルを引き立てている。

大田さんのバイオリンは、どこまでも美しく、ときには攻撃的で、
ほんとに鳥肌たったよ。
そして、彼の声・・・
中東っぽい歌を歌ったんだけど、いったいこんな声、
体のどの部分からでてるんだろう?
音楽は、「コブクロ」しか興味のない夫でさえ、
まばたきしないで聞き入ってました。

大田恵資

ヨーツベで声が聞けるの、これしかなかったのが残念だ・・・


カルメンマキのライブあたりから、私の興奮も絶頂に達していた。

二幕の最初に、有吉母上が登場した時には、
わけもなく涙が出そうになった。
芝居の要所要所に、星の王子様のお人形が出てくるんだけど、
有吉母上は、このお人形との二人芝居。

母上、普通にお話していても、独特のオーラがあって、
ほんとに素晴らしい女性なんだけど、
舞台上の彼女の発するオーラは、まさに黄金色!!
ほんとに20年ぶりなのか?って疑いたくなるような演技力。
そして、もう一つ感動したのは、
人形使いの方々の巧みの技。
彼らが手に持った瞬間、人形に命が宿る・・ほんとにそんな気がしました。


何を見に行っても途中で寝てしまう夫も、
「いや~、面白かったね。」って、いつもは濁っている目が、
この日ばかりは輝いていました。


吉祥寺は、小粋な飲み屋がたくさんあって、
芝居終わりには、のれんをくぐってみたい街だけど、
娘とカラオケに行く約束をしていたので、
後ろ髪を引かれながら、電車に乗りました。

芝居鑑賞の後のカラオケ・・・
なんだか私も女優気分で、歌もだいぶ芝居がかっていたようだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://erikahanataro.blog82.fc2.com/tb.php/78-842465d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。