上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大学の先輩でM太さんという人がいる。
身長180センチ超、体重120キロ超、
私の友人史上、最重量。

この人は、ほんとに変な人である。
どう変かと言うと、つかなくてもいいウソばかりつくのである。
学生の頃から、何度も騙された。

たとえば、
昨年、友人のYちゃんが結婚した時、披露宴は、
雑穀中心の自然食のレストランだった。
M太さんは、体に良い食べ物が大嫌いだ。
「あ~、焼き鳥食いたい・・・」って文句ばかり言っていたと思ったら、
どこかで焼き鳥を買い込んできて、
一人でむしゃむしゃ食ってる。
店の人の目の前で、大ひんしゅくである。
厳重注意をすると、「俺さ~、親父の遺言で、肉しか食っちゃいけないんだよな~。」

・・・大嘘である。

先日も、メールでやりとりしてる時、私が、「今からベリーダンスのレッスンに行ってくるよ。」
っと送ったところ、
「え?ベリー?俺はさ、健康のために、フラダンスを始めたんだよね。」
っという衝撃の内容を返信してきた。
120キロの巨漢がフラダンス!でも、何か体を動かす事は、
彼が早死にしないためには、とても必要ね。
しかし、メールを読んで爆笑した私は、共通の友達にそのメールを転送したり、
夫や娘に話したりして、皆で笑った。


・・・大嘘だった・・・
なぜ?そのウソをつくことに、何の意味があるのだ?
まあ、「M太さんが、フラダンスだって・・プププ・・
って、3日間くらい思い出し笑いで楽しんだからいいけどさ。


昨日は、結婚してアメリカのコネチカットに住むYちゃんが、
免許の書き換えで一時帰国した。

さっそく、飲み会が企画された。
幹事はM太さん。・・・嫌な予感・・・・

数日前、M太さんから、メールで、
「Hには、Yちゃんが離婚して帰国したって言っちゃったからさ、
よろしく!」
何が、よろしくなのだろう?

・・っと思ったが、当日のHさんの顔を見たら、
ついつい私ものってしまった・・
Hさん、泣きそうな顔してるの。
そして、隣に座っているのに、Yちゃんに話しかけない、目も合わさない。

皆もYちゃんも調子に乗って、
「離婚なんてさ、単なる人生の通過点じゃん。日本に帰ってこられて、
よかったじゃん。」とか言って、盛り上がる、盛り上がる。
でも、Hさんは、何も言わずに下を向いている。

Hさんは、たいへん心優しい男なんだ。
優し過ぎて、いつも損をする。
「馬鹿だな~。」って言いながら、周りの皆、Hさんを愛してやまない。
今までだって、何度もM太さんに騙されてるのに、
又、信じちゃってるんだよね。

宴もたけなわになった頃、M太さんが、
「Yちゃん、ま、これからも夫婦仲良くアメリカで暮してくれ。」
って、言い出した時のHさんの顔!
小さな目を限界まで見開いていた。

Hさん、「Yちゃん、可愛そうだな~、何て話しかければいいんだろう?」
ってずっと思ってたんだって。
Yちゃん辛い時期だから、酔っ払って変なこと言っちゃったら大変だから、
今日は、あまり飲まないようにしようって、思ってたんだって。

「いや~、よかった、よかった。離婚じゃなくて。」
って、騙されたことを怒るわけでもなく、Yちゃんの幸せを心から喜んでた。

Hさん、いい人だ・・
こんないい人を騙すとは、M太さんは、極悪人だよね。
(昨日の場合、私も同罪か?)

M太さんのお子様達に大嘘つきが遺伝しないことを切に祈る。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://erikahanataro.blog82.fc2.com/tb.php/72-88f1314c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。