上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、ミカワンちゃんのベリーダンスの発表会に行ってきました。

ミカワンちゃんのステージは、何回か行きましたが、
いつも自分に言い聞かせてから、出向きます。

「いくらステージが楽しそうでも、ベリーを習いたいと、
思っちゃダメ!


理由は二つ。

その1.「ただでさえ、週2日もバレエを習っている私。
働いてもいないくせに、これ以上踊り狂ってもいいのか?」

その2・「ベリーの衣装は、基本、小さなブラと腰で履くスカート。
小さなブラは体型的に、OK。」
が、しか~し・・・
私のこの酒がたっぷり詰った腹を人前にさらすことは、
犯罪ではないのか?
ミカワンちゃんは、同じ年だけど、体型だけみると、
私とはまったく別の人種だ。
彼女の筋肉年齢は、20代と言えよう。

以上、2つの理由で、自分の中でベリーを習いたい欲求を、
抑える努力をしている。
こんなに我慢強い私を、誰か誉めてください。


しかし、悪魔のささやきというものは、
気を許したとたんに、耳に入る・・・

今日、一緒に見に行った、バレエ友二人・・・
「Yちゃん(私のこと)ベリー合ってるよね。」

それを言うなよ~~~。

この発言の根拠は、バレエ友飲み会における、
カラオケ大会での私の舞い。
私は、いなかっぺ大将の「風だいざえもん」(古い?わからない人はググってね。)的な人間なので、
音が鳴ったら、踊っちゃうからね。
その踊りが、ベリーっぽいらしい。
特に、誰かが「天城越え」を歌うと、演歌のリズムで、
艶っぽく踊ってる様が、ベリーっぽいらしい。
それだけの理由で、「ベリー、向いてるよ~~。」
っと言われました。

勧めるなよ~。


ベリーダンス、習いたい熱は、いまだ冷めず、
何気に、「私もベリー習いたいな~。」
ってさっきから、12回位言ってますが、
家族は、ずっと聞こえないふり・・・

私としては、夫が、
「ママのべりーダンス見てみたいな~。
って言うのを待って、
「そうか?そんなに言うなら、習ってやってもいいけどね。」
っと、あたかも夫のためにレッスンに行くというスタンスを
貫きたいところなんだ。

ベリーへの道は遠し・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://erikahanataro.blog82.fc2.com/tb.php/37-8b6a56d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。