上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.03 ひな祭り
仁+029_convert_20100303214910

3月3日、ひな祭りですね。

私、お雛様大好きでさ、いっぱいあるの。
この小さなお雛様は、中でも一番のお気に入りです。
しか~し、このお雛様には、悲しい物語が・・・・

子供の頃、当時としては贅沢だった、7段飾りの大きな雛飾りを、
父に買ってもらいました。
毎年毎年、このお雛様を見るのが楽しみでね~。
小学校から帰ってくると、いつまでもいつまでもながめていました。

ところがさ、ある年から、母がお雛様を飾らなくなった・・・

私「ねーねー、お雛様は飾らないの?」
母「来年ね・・」

そんな会話が何年か続き、そのうちお雛様の存在を忘れてしまった。

20歳位の時に、ふと思い出して母に、

「ところでさ、うちのお雛様はどうしたの?」
っと聞いてみた。

そこから、母の告白が始まった・・・


私が小学生だった頃、大型台風が関東地方を直撃した。
その台風は、お雛様を保管してあった屋上の物置も、直撃してしまった・・

台風が過ぎて、母が恐る恐る物置を開けてみると、
物置は水没し、雛人形達は首と胴体が分離し、首だけが、水に浮んでいたそうな・・

あまりにも壮絶な光景に、母は、目をつぶって、ゴミ袋に人形を全部つめて、
そのまま捨てたそうな・・・・


一通り話しを聞き終えた私。
「えええーーーー!!!何で捨てるのよ~~~!修理に出せばいいじゃ~~~ん!!」
っと、絶叫!
しかし、母の次の言葉に妙に納得してしまった。

「だってさ~、首がとれた人形が、どれだけ怖いと思ってんのよー!
目をつぶってゴミ袋に入れる以外、どうしろって言うのよーー!」

そうだよな・・母は悪くない・・・私だって、捨てるかも・・・・
でも、何も捨てなくたって・・・いや、でも母は悪くない・・・

そんな心の葛藤に苦しんでいた時、
母がへそくりでこっそり買ってくれたのが、↑の瀬戸物の親王飾りです。

以来、7段飾りに変わって私の宝物になりました。

さて、娘が生まれて、我が家も毎年、ひな祭りをするようになりました。
って言っても、散らし寿司とはまぐりのお吸い物を作るだけなんだけどね。

しかし、なんではまぐりって、こんなに高いの。
8個で800円だよ~~!



          仁+028_convert_20100303214055
                 はまぐり砂だし中

ぼったくりだよね。
加熱中、はまぐりが苦しんで、最後にパカッって殻が開いた時、
私「ぼったくりに勝ったぜ、ザマーミロ
って、思ってしまいました。

夫は、「お雛様のケーキ、買って来るからね。」って言っていたのに、
買ってきたのは、これ。


         

            仁+030_convert_20100303215239
 

どこにお雛様が乗ってるんでしょう?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://erikahanataro.blog82.fc2.com/tb.php/17-a67ae093
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。