上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
終っちゃいました・・オリンピック・・・
昨日は、大好きな韓国ドラマも終ってしまい、
心に隙間風が吹いています。
おまけに左目にものもらいが出来ちゃって、
まさに、弱り目に祟り目・・・・
バンクーバーオリンピックは、開幕式から、
アルバータバレエ団の服部有吉様を見られて、
ほんとに、最高でしたね。

私の場合、オリンピックが好きというより、フィギュアが好きなんだよね。
だから、夏のオリンピックは、さして燃えません。

フィギュアのある日は、朝から大忙し。
中継に間に合うように、用事を全部すませ、
中継ぴったりにはソファーに座り、(正しくは胡坐をかく。)
スタンバイ。

私は、ジャックラッセル並みに落ち着きがない女なので、
テレビをゆっくり座って見ることが、あまりありません。

その珍しい状態に「お!母ちゃん、暇そうだぞ、しめしめ。」っと、寄ってくる怪しい奴。
その名は太郎。
のそのそっとやってきて、ドンって私の膝の上に乗ってくる。
その太郎の温かく生臭い体をなでなでしながら、
私のフィギュア観戦は始まるわけです。

ところがさ、フィギュアって、興奮するじゃないですか!
ジャンプで転倒ってなっちゃうと、思わず、
ぎゃあ~~~~」ってなっちゃうのよ。
すると、太郎の目の色がチ~ェンジ。
「母ちゃんをぎゃ~って言わせたのは誰だ!!」
って、玄関やお勝手口をチェックしに行く。
素晴らしいガードドッグだ!
でもさ、太郎君、玄関やお勝手口では、誰も転倒してませんから。

太郎不在の私の膝の上。
チャ~ンスとばかり、今度はなっちゃんが乗ってくる。
なっちゃんは、末っ子らしいちゃっかりした所が、
チャームポイントね。

そこへ、偵察を終えた太郎が戻ってくる。
当然、「なんで~~~!!俺の席だろ~~~!」って怒り爆発ってなる。
当然、私の膝をめぐって、私の膝の上で大喧嘩勃発となる。
まったく落ち着けない・・・

双方にげんこつをくらわせて、しばらくは静かになる。

しかし、ジャンプの転倒は一回ではない。
当然、再び私が「ぎゃ~~~
って叫ぶ。
当然、太郎は、玄関とお勝手口を偵察に行く。
当然、なっちゃんが、やってくる・・・・・・
延々これの繰り返し。

最終的には、立ってテレビを見ている私であった・・・・


太郎は、世界一うざいガードドッグなのであった・・・




         チビデジカメ+001_convert_20100302085536_convert_20100302092015
             「えへへ、誉められちゃった

誉めてませ~ん
迷惑で~す




          チビデジカメ+002_convert_20100302085801_convert_20100302091806
               「あ、そう・・・オリンピックで疲れたから、もう寝る。
                次のご飯まで、起こさないでね。」絶対に起こさないから、絶対に起きないでくださいね。
(太郎の作品「座布団だったもの」は、日々進化しています。)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://erikahanataro.blog82.fc2.com/tb.php/15-1b6bd94d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。