上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月からはじめた、横浜でのI先生のプライベートレッスン、
昨日で最終回でした。
初回の模様はこちら→初回レッスン

週一回ペースで、4か月通いました。
このプライベートレッスンは、
I先生がマシーンのピラティスの講師の資格を取得するための修行の一環で、
めでたく今月で修業が終わったので、
昨日で、私のレッスンは終わり。
今だから言っちゃうけど、スタジオレンタル料のみで、
無料でレッスンしてくれてたんだよ。
ありがたや、ありがたや・・・・

最初の頃は、ピラティスの感覚がまったくつかめず、
なんのこっちゃ、なんのこっちゃ・・・だった。
先にI先生のレッスンを始めていたバレエ師匠M先生に、

「コアの意識なんてわからないよね~。」
と言ってみると、
「わかるよ。」っとそっけなく返ってきて、自分にがっかり。

「胸式呼吸で、肋骨は動かないよね~。」
と言ってみると、
「動くよ。」っとそっけなく返ってきて、自分にがっかり。

己のコア力のなさにがっかり×100。

せっかく、はじめたのに、毎回なんのこっちゃではもったいない。
っと、鎌倉のピラティススタジオスタジオSUGATAにも通いだしちゃって、
(ここでI先生はグループレッスンを教えています。)
気が付いたら、ピラティス、ヨガ三昧の日々が始まってしまった。

その甲斐あって、なんとなく、コアとは何か?っていう感覚だけはわかってきた。
わかってきたからと言って、痩せてきたわけではないが、
バレエのレッスンは、極めて調子がいい。
しかし、残念なことに、
私が調子がいいことに、誰一人気が付いてくれず、
「最近、上手になったね。」と言われたことは、皆無である。
ちぇっ。
でもさ、体が楽に動くということは、怪我する確率が減るということだからね。
これは大きいよ。

I先生には、私も過去何回かバレエも教えていただいたことがあるが、
もともとは娘のバレエの先生なんだよ。
だから、ピラティス習い始めた頃、
「娘のお世話になった先生だから。」って思って緊張してた。
たぶん、I先生のほうも、
「元生徒の親御さんだから。」って、気を使ってたと思う。

しかし、密度の濃い二人きりの時間(?)を共有するうちに、
すっかり仲良し。
「Yさん(私)がこんなに面白い人だとは知らなかった・・」
って言われちゃった。
そして、酒を飲みに行く約束までしゃちゃいました。

こちらがお世話になったのに、
「協力してくれてありがとうございました。」とお菓子まで頂いちゃうし。

ほんとに楽しい4か月でした。

ピラティスは難しいから、私には無理と思っていたけれど、
Ⅰ先生によって始めるきっかけを与えて頂いて、ひたすら感謝です。
85歳まで、ピラティス続けます。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://erikahanataro.blog82.fc2.com/tb.php/123-1908f9d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。