上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.07 なぜなのだ?
今日、娘と会話をしていて、
自分自身のことで、「?」って思ったことがあった。

うちの、娘は、同性受けがいい子である。
友達と喧嘩もしないし、
誰にでも感じがいいので、同性の先輩にも可愛がられる。

私「Eちゃんのそういうところは、ほんとにいいと思うわ。」
娘「そういうところはママに似たのかな~。」
母娘褒め殺し大会が始まった。

娘「だってさ、ママも誰とでも感じよく付き合えるじゃん。(パパは除く)
  誰かにムカついても、笑いに変えちゃうし、
  嫌なことあってもケロッとしてるじゃん。(パパは除く)」

・・・っとここまで褒められてふと気が付いた。
いつからこんな私になったのだろう?
だってさ、若い時の私、尖ったナイフ(かっこいい?)だったぞ。
人の好き嫌いも激しかったし、自分の価値観と違うものは、
絶対受け入れないし、喧嘩なんて日常茶飯事だったぞ。
あまりに気が強くて、親も心配してたぞ。
う~む・・・いつからだ?
いつから、こんなに24時間へらへらしている私になったのだ?
(夫と二人でいる時はのぞく)
たぶん、10年以上はへらへらしてるぞ。
「三つ子の魂100まで。」っていうのはウソなのか?


原因を考えてみた。

1.結婚生活に疲れ果てて、怒る気力がなくなった。

2.体が丸くなったのにつられて、性格が丸くなった。

3.玄関に風水の石を置いているので、美しい心になった。

4.家に座敷童が住みついた。

5.森山未來に恋をしているから。

6.毎日、太郎がろくでもないことをしまくるので、
 人間がやることなんて、たいしたことないって達観してしまった。


・・・・がお答えのようですな。
尖ったナイフを、スポーツチャンバラの剣(懐かしい!)ほど
摩耗させてしまう太郎の威力・・・最強です。


太郎
「俺の知ったこっちゃねぇけどね。」
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://erikahanataro.blog82.fc2.com/tb.php/119-3726d155
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。