上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.24 TeZukA
L063843_convert_20120224095352.jpg





手塚治虫をモチーフにした舞台ってどうよ?
微妙・・・
ヨーロッパ人が、日本のサブカルチャーに興味あるってどうよ?
微妙・・・
最初はそんな気持ちでした。
でもさ~、命ある限り森山未來を応援しようと心に決めた私。
たとえ酒癖悪いという噂があったとしても、
たとえファンに感じ悪いとう噂があったとしても、
たとえできちゃった結婚でも・・・

だから、チケット、二回分ゲットしたけどね。

いや~~、素晴らしかった。
行ってよかった。ラルビ(演出家)、貴方は天才!

ダンサーもさることながら、
トリッキーに使用される映像、
鈴木稲水さんの書、そして音楽、すべてにおいて完璧です。

韓国人のパク・ウージェーさんの歌声、鳥肌。
韓国語だから、意味はわからないけど、
なんだか懐かしいような、悲しいような、優しいような、
そんな気持ちになります。

で、どんなステージかというと、
えっとね、え~~~~っと・・・
なんて表現すればいいんだ???
・・・・っと悩んでいたら、動画ありました。(未來君映ってないけど。)

TeZukAクリック



鉄腕アトムの出で立ちで登場した大植慎太郎さん、うまい!
Mr.コンテンポラリー!
・・・っと思って、プロフィール見たら、
ハンブルグバレエとか、スウェーデンのクルべリに所属してたのね。
やっぱりね~、クルべリっぽいよ、動きが。

でさ、未來君なんけど、
この子は並みの身体能力じゃないね。
一流どころのダンサー達と踊っても、全然見劣りしない。
パンフに書いてあったけど、最初、スタッフは、森山未來を使うことに、
難色を示したらしい。
そりゃそうだよね。ヨーロッパでは無名の日本人俳優だし。
ダンサーじゃないし。
でも、ローマ公演が終わった時、誰もが未來君を認めたらしいよ。
よかったね~、がんばったね~、母ちゃんは嬉しい
(ま、私が未來君を産んだわけではないが・・・)
途中、何度か長~~~いセリフが入るけど、
さすがです。さすが舞台の申し子。
めちゃくちゃ通る、綺麗な声で、完璧にこなしてました。

今日は一人で行っちゃったんだけど、
海老蔵、熊哲、古田新太、首藤康之が来てました。
一人で来てると暇だからさ、休憩時間、熊哲をストーカーしてみました。
外国人の人とずっと英語で話してたけど、
ずっとすぐ後ろに張り付いて、その様子をミクシ―でつぶやいてみたりしてました。
(我ながら、気持ち悪いおばさんだ。)


終演は、9時過ぎだったんだけど、
渋谷て変な街だよね。
まだ宵の口なのに、酔っぱらって、歩道と一体になってる若者とかさ、
あとさ、顔は完全におっさんなのに、服装はOLっていう人も見たわ。
大船着いたとき、「あ~、平和だな・・」って思ったよ。

明後日はDonnaちゃんと見に行くよ。
あ、Donnaちゃん、ネタバレになっちゃうから、
この日記、読んじゃだめよ。
(って遅い?)


あ、オーチャードのリハの動画もありました。(未來君、ちょっと写ってます)
オーチャードリハ←クリック
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://erikahanataro.blog82.fc2.com/tb.php/118-e9377ce3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。